板谷由夏、渋谷は“青春”の街 新生「東急プラザ渋谷」オープンに感慨 | NewsCafe

板谷由夏、渋谷は“青春”の街 新生「東急プラザ渋谷」オープンに感慨

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
板谷由夏 (C)モデルプレス
【モデルプレス=2019/12/05】女優の板谷由夏が5日、東京・渋谷駅西口にリニューアルした「東急プラザ渋谷」のオープニングセレモニーにゲストとして参加した。

【写真】吉瀬美智子・板谷由夏・長谷川京子、体型維持など本音トーク

◆板谷由夏、渋谷は“青春”の街

2015年3月、再開発に伴い49年の歴史に幕を下ろした「東急プラザ 渋谷」。この日「大人」をターゲットとした商業施設として生まれ変わった。ビルの地下3階~8階、17、18階には「食」「健康」「美」「趣味」「ライフプラン」をキーワードとした69店舗が展開される。

広域渋谷圏PRアンバサダーを務める板谷は、ステージに上がると「オープンおめでとうございます」と祝福。続いて「福岡から上京してきた私にとって渋谷の街は20代の青春。『東京=渋谷』というのが40代になった今でも私の中に流れている」と街の印象を明かした。

◆板谷由夏「東急プラザ渋谷」セレモニーでテープカット

また、「ここ数年渋谷が進化を遂げている。子どもたちをここに連れてくる度に懐かしさと新しさ、どんどんワクワクする街になっていると感じる。また新しい場所が出来て、渋谷が変化していく」としみじみで、「私も同じように歳を重ねながら渋谷の街を見ていきたい」と述べた。

その後、板谷は渋谷区長の長谷部健氏らとともにテープカットを実施。「東急プラザ渋谷」はセレモニーなどを経て、同日午前10時より営業をスタートさせた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top