嵐・櫻井翔、JC・JK流行語大賞“ぴえん”を使った例文を披露「つまりですね…」 | NewsCafe

嵐・櫻井翔、JC・JK流行語大賞“ぴえん”を使った例文を披露「つまりですね…」

芸能 E-TALENTBANK
嵐・櫻井翔、JC・JK流行語大賞“ぴえん”を使った例文を披露「つまりですね…」

12月2日放送の日本テレビ系『news zero』に、嵐の櫻井翔が出演した。

【別の記事】嵐・櫻井翔、メンバー同士の“誕生日プレゼント”事情を明かす「毎年…」

番組の中で、JC・JK流行語大賞2019の1位が“ぴえん”だと紹介されると、この言葉を使った例文を作る場面があった。

これに櫻井は、「昨日、めちゃめちゃ“ぴえん”した」「つまりですね、タピオカエンドレス、略して“ぴえん”です」と発言。なお正解の例文は「え~ 雨が降ってる~ “ぴえん”」だとして、悲しいという意味で涙を流している表現と説明された。

その後、エンディングトークで再びその話題を振り返った共演者から「(意味を)何だと思ってたんでしたっけ?」と聞かれると、櫻井は「え?なんだっけ…あ、タピオカエンドレスですね」と忘れていたような物言いで周囲の笑いを誘い、「見当違いです本当に」「勉強になりました、今日は」とコメントした。

《E-TALENTBANK》

特集

page top