女王・児玉碧衣、初日は圧倒的な強さで勝利「完全優勝してグランプリにつなげたい」/小倉 | NewsCafe

女王・児玉碧衣、初日は圧倒的な強さで勝利「完全優勝してグランプリにつなげたい」/小倉

スポーツ AbemaTIMES/スポーツ
女王・児玉碧衣、初日は圧倒的な強さで勝利「完全優勝してグランプリにつなげたい」/小倉


<小倉競輪:ガールズグランプリトライアル>◇F2◇初日◇19日

 昨年末に開催された頂上決戦『オッズパーク杯 ガールズグランプリ2018』を制した新女王・児玉碧衣(福岡)が、最終バックストレッチで捲りにいった吉岡詩織(広島)のさらに上を捲り一気にねじ伏せ、圧倒的な強さで勝利した。

「地元だけあって、名前を呼んでくれる方がたくさんいて力になりました。本当はかます予定だったのですが、(吉岡)詩織さんが車間切っているのが分かって、なかなか自分のタイミングが掴めずに自分でレースを作れなかった。その中で思いっきり捲って、3コーナーで止まるイメージなので、そこまでには出たかった。なんとか1着になれたので、足の状態は悪くないと思います」

 直近の別府競輪(11月8~10日)でも優勝を決め、今年17回の優勝を飾るなど近況のリズムも絶好調。

「(別府の)オールガールズが終わった後に奥井(迪)さんと練習をして、調子も上がってきているし、身体も仕上がっている。完全優勝して、グランプリにつなげたいと思います」

 宣言通り、地元・小倉で完全優勝となるか?
 
《AbemaTIMES》

特集

page top