おぎやはぎ小木「麒麟がくる」沢尻エリカ容疑者の代役に剛力彩芽を指名 | NewsCafe

おぎやはぎ小木「麒麟がくる」沢尻エリカ容疑者の代役に剛力彩芽を指名

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
沢尻エリカ、小木博明、剛力彩芽(C)モデルプレス
【モデルプレス=2019/11/20】お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が20日、フジテレビ系情報番組「バイキング」(毎週月~金曜11時55分)にて、女優の沢尻エリカ容疑者の逮捕で注目が集まっているNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の代役についてコメントした。

【写真】沢尻エリカ「別に」騒動回顧“11年前の因縁真相”

◆おぎやはぎ小木、代役に剛力彩芽を挙げる

この日、番組では沢尻が出演を予定していたNHK大河ドラマの代役についての話題に。

沢尻の役柄は、斉藤道三の娘で、後に織田信長の正室となる帰蝶(濃姫)役となっており、初回から登場する重要な役どころ。その為、代役の選定がかなり難航しているという話になり、スタジオにいた芸能ジャーナリストは代役について「演技がうまい」「若手」「華がある」「主役もできる」「スケジュールが空いている」などの条件が必要と指摘。

そこで、番組MCの坂上忍から「小木くんこの人は(代役に)どうなの?って人います?」と振られると小木は「スケジュールが空いてるっていうのでぱっと思いついたのが剛力彩芽ちゃんかな」と回答し、13日に株式会社ZOZOの創業者である前澤友作氏との破局が報じられたばかりの女優の剛力彩芽を指名。

これを受けた坂上が「もう本当あなた天才だよね。話題性もあるし」と同調し、笑いを誘った。

◆おぎやはぎ矢作、剛力彩芽の台詞を指定

さらに、CM明けに坂上が「さっきの小木くんのキャスティング案が頭から離れなくって」と話を戻すと、小木の相方の矢作兼は「台詞まで考えちゃったもんね。織田信長に対して『月まで連れて行ってくださいね』って」とコメント。坂上から「おぎやはぎって頭おかしいでしょ?(笑)」と突っ込まれ、スタジオは再び笑いに包まれた。

ほかにも、沢尻の代役に関して小木が「CM中、矢作に『俺、カツラ着けてメガネ外したら沢尻に似てるんだよね』っていうのを言われたんだよね」と漏らし、矢作が「一応、代役の可能性があるかなと思って。女装したら意外と似てるんだって(笑)」といい、おぎやはぎのコンビ芸を見せつける場面もあった。

◆沢尻エリカ容疑者、MDMA所持容疑で逮捕

報道によると警視庁は16日、沢尻容疑者の東京都目黒区の自宅マンションを家宅捜索。持ち物検査をしたところ、違法薬物である合成麻薬(MDMA)を所持していたことにより現行犯逮捕された。

MDMAは風邪薬のカプセルに粉末状に入っていたという。カプセルは棚のアクセサリーケースの中に入っていたと報道。所持していたMDMAは0.09グラムで、沢尻容疑者は警察の調べに対し、「私のものに間違いありません」と供述した。

沢尻の所属事務所は「麻薬取締法違反の容疑で逮捕されました」と逮捕を認め、「本件につきまして、現在事実関係を確認しております」と報告。また「関係各所の皆様、並びにファンの皆様へ、多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

今後の処遇については「捜査の進捗を見守りつつ厳正に対処して参ります」としている。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top