紅白落選…『Sexy Zone』ついに事務所が見限り“オワコン”へ | NewsCafe

紅白落選…『Sexy Zone』ついに事務所が見限り“オワコン”へ

芸能 まいじつ/entertainment
紅白落選…『Sexy Zone』ついに事務所が見限り“オワコン”へ

(C)WAYHOME studio / Shutterstock


11月14日、大みそかに放送される『第70回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表され、昨年まで6年連続で出場していたジャニーズの〝セクゾ〟こと『Sexy Zone』がついに落選した。


【関連】土屋太鳳に『ゴチ』卒業フラグ!? セクゾ・中島ファンから罵声飛び交う… ほか

今回、ジャニーズ事務所から「紅白」に出場するのは計5組。数自体は昨年と変わらないものの、初出場となる〝キスマイ〟こと『Kis‐My‐Ft2』がセクゾと入れ替わる形となった。


「『Sexy Zone』の初出場は2013年で、これは『嵐』初出場と引き換えに2009年から12年までバーター出場していた『NYC』の後継枠。『NYC』には故・ジャニー喜多川社長が当時、寵愛していた中山優馬が所属していたのですが、グループが13年夏に自然消滅したため、同年の紅白からはジャニー社長の新たな秘蔵っ子・佐藤勝利属するセクゾが抜擢されたのです。しかし、当時のセクゾには、お世辞にも紅白に出られるほどの知名度がなく、その後も一向に人気、知名度ともに上昇せず。国民はもちろん、ジャニーズファンからも『何でセクゾが出られるの?』『人気のあるグループは他にもある』と疑問視され、出場を喜んでいるのはセクゾのファンだけというありさまでした」(ジャニーズライター)


《まいじつ》

特集

page top