つるの剛士“偽善ツイート”で批判続出「羞恥心ないの?」 | NewsCafe

つるの剛士“偽善ツイート”で批判続出「羞恥心ないの?」

芸能 まいじつ/entertainment
つるの剛士“偽善ツイート”で批判続出「羞恥心ないの?」

(C)まいじつ 


タレント・つるの剛士が投稿した政治ツイートに、ネット上で賛否が寄せられている。


【関連】つるの剛士“娘の友達をさらし者”で批判続出「トラブルのタネをまくバカ親」 ほか

周知の通り、現在、メディアでは内閣総理大臣が主催する公的行事『桜を見る会』における問題が連日取り沙汰されている。同イベントの出席者は慣行として1万人程度に収められていたが、第2次安倍政権の発足以降、出席者と予算は年々増加。今年度の出席者は1万8000人にまで膨れ上がった他、1700万円ほどの予算に対して5000万円を越える費用がかかっており、歴代総理と比べて明らかに異様な数字となっていた。さらに、安倍首相が地元の後援会を招いていたことが判明し、招待者の選出に地元や支持者を優遇していた点も疑問視されることに。これらの点が「公私混同」「税金の私物化」などと批判を受け、安倍首相は国会で野党からの追及を受けていた。


《まいじつ》

特集

page top