【略歴】芸能活動休止の木下優樹菜、「ヘキサゴン」で人気タレントに・フジモンと“憧れ夫婦”として支持 | NewsCafe

【略歴】芸能活動休止の木下優樹菜、「ヘキサゴン」で人気タレントに・フジモンと“憧れ夫婦”として支持

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
木下優樹菜 (C)モデルプレス
【モデルプレス=2019/11/18】タレントの木下優樹菜(31)が18日、芸能活動を休止することが明らかとなった。同日、所属事務所が発表した。ここではこれまでの活動をまとめる。

【写真】木下優樹菜、涙でスピーチ

◆木下優樹菜、「クイズ!ヘキサゴンII」で人気に

木下は1987年12月4日生まれ、31歳。東京都出身。愛称はユッキーナ。2001年にモーニング娘。第5期オーディションで最終選考の9人に残るが、落選。

2006年に渋谷でスカウトされ、芸能事務所に所属。翌2007年に三愛水着イメージガールに抜擢され、グラビアでも活躍する。

2008年頃からフジテレビ系人気バラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」で、おバカタレントとして注目され、老若男女問わず人気を集める。番組内では里田まい、スザンヌと結成したユニット「Pabo」でCDデビュー。同ユニットと、つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹によるユニット「羞恥心」との合体ユニット「アラジン」で、紅白出場を果たしている。

◆木下優樹菜、2010年にフジモンと入籍

さらに、「PINKY」の専属モデルになり、「ハチワンダイバー」にて女優デビュー。2010年より「ViVi」の専属モデルとしても活躍した。

2010年に「クイズ!ヘキサゴンII」で共演した“フジモン”ことお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史と入籍。2012年8月に第1子長女を、2015年11月に第2子次女を出産。

その後もフジテレビ系バラエティ番組「笑っていいとも!」では2012年から2014年に金曜レギュラー、日本テレビ系情報バラエティ番組「PON!」では2016年から2018年まで木曜レギュラーを務めるなど、タレントとして活躍。

特に結婚以降は藤本との飾らない夫婦仲の良さや子育てに注目が集まり、“憧れ夫婦”として支持を集め、2011年2月に発売した自身のプライベートブック「ユキナ婚」は13万部を超えるベストセラーとなった。

◆木下優樹菜、レギュラー番組は?

現在はTBS系バラエティ番組「モニタリング」にレギュラー出演中。また、番組MCを務めるAbemaTVでオリジナル恋愛リアリティショー「こじらせ森の美女」は、収録済みの放送回については予定通りに放送。12月28日(土)の放送回からは、木下の出演を見合わせる予定。

◆木下優樹菜、芸能活動を休止

今年10月、姉が勤務するタピオカ店とトラブルが起こったことを自身のInstagramに投稿。その後、脅迫するようなダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上。その後、Instagramを通じて謝罪し、学園祭の出演がキャンセルとなるなど余波が続いていた。

所属事務所は、公式サイトを通じて「木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省をしており、引き続き相手の方に対して、誠心誠意対応していく所存でございます。また、弊社としましても、木下優樹菜の所属プロダクションとしての社会的責任を真摯に受け止め、木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました」と木下の芸能活動休止を発表。

「タレントマネジメント会社としての責務を改めて見つめ直し、今後二度とこのような事態を起こさぬように全力で努めて参ります」とし、「この時期に自粛を決定いたしました経緯については、本人含め、仕事関係の方々と様々な協議を重ねた結果、このタイミングに至った所存です」と発表の経緯を説明。

また、木下本人も「この度は、私の軽率な発言により相手の方、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。「自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました。改めて自分自身の発言を見直し、相手の方には誠意を持って謝罪をしていきたいと思います」としている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top