『イッテQ!』“ババア連呼”に批判続出「どこからもクレーム来ないの?」 | NewsCafe

『イッテQ!』“ババア連呼”に批判続出「どこからもクレーム来ないの?」

芸能 まいじつ/entertainment
『イッテQ!』“ババア連呼”に批判続出「どこからもクレーム来ないの?」

(C)まいじつ 


11月17日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、いとうあさこに対する〝加齢イジリ〟が繰り返された。視聴者からは「イジリが過ぎるのでは」などと、番組サイドを批判する声が出ている。


【関連】『イッテQ!』45歳の独身女性をイジり批判続出「不快だった」 ほか

この日は8月の『24時間テレビ』(同系)の駅伝企画で完走した『ガンバレルーヤ』の2人といとうに、番組サイドがご褒美としてニュージーランド旅行をプレゼントした。


3人は、現地住民が拾い物を集めて作ったという〝ロボット〟2体 を操作して戦う遊びに興じた。ロボットに付けた棒で操作しながらロボットをぶつけ合い、先に相手のロボットを壊した方が勝ちとなるルールだ。



「ババアがダウン!」番組サイドがいとうをイジり…


『ガンバレルーヤ』のよしこと、いとうが対戦したが、いとうは棒を操作し続けて疲れたのか、座っていた椅子から崩れて〝不戦敗〟。ロボットが壊れないまま、いとうが〝破壊〟された形となった。この際、「生身のババアがダウン」とナレーションが入れられ、スタジオからは笑いの声が漏れた。


《まいじつ》

特集

page top