大関目指した御嶽海に何が…ズルズルと3連敗 大関昇進は持ち越し、勝ち越しもピンチ | NewsCafe

大関目指した御嶽海に何が…ズルズルと3連敗 大関昇進は持ち越し、勝ち越しもピンチ

スポーツ AbemaTIMES/スポーツ
大関目指した御嶽海に何が…ズルズルと3連敗 大関昇進は持ち越し、勝ち越しもピンチ


大相撲九州場所>◇六日目◇15日◇福岡国際センター

 関脇・御嶽海(出羽海)が、前頭三枚目・宝富士(伊勢ヶ濱)に敗れ、4敗目(2勝)を喫した。四日目からまさかの3連敗となり、今場所での大関昇進を逃しただけでなく、振り出しに戻る負け越しのピンチも訪れた。

 場所前は、12勝をあげれば「三役で3場所合計33勝以上」という、大関昇進の目安に届く計算だったが、この日の一番でも力が強い宝富士相手に、立ち合いから圧力を受けると、効果的な反撃もできない様子。じりじりと後退すると、最後はあっさりと土俵を割った。

 この元気がない様子に、視聴者からは「みーたん、どうしたのかな」「けがしてるのかな」と心配する声が多数。AbemaTVで解説を務めた元小結・旭道山も「精神的に切れたんですかね…」と首をかしげるしかなかった。
(AbemaTV/大相撲チャンネルより)
《AbemaTIMES》

特集

page top