『嵐』二宮和也の“フライング”でラストイヤーの荒稼ぎに暗雲か | NewsCafe

『嵐』二宮和也の“フライング”でラストイヤーの荒稼ぎに暗雲か

芸能 まいじつ/entertainment
『嵐』二宮和也の“フライング”でラストイヤーの荒稼ぎに暗雲か

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 


来年いっぱい限りで活動休止する国民的グループ『嵐』。11月12日、メンバーの二宮和也が、かねて交際していた元フリーアナウンサーの一般女性との〝電撃結婚〟を発表し、世間を驚かせたが、何よりも昨今の〝異常な働きっぷり〟に対し、心配の声が続出している。


【関連】『嵐』二宮和也“大物俳優”にタメ口連発でドン引き「めちゃくちゃ不快」 ほか

去る9日、東京・皇居前広場で開催された天皇陛下の即位を祝う民間主催の「国民祭典」の祝賀式典で奉祝曲を披露し、日本中を感動に包んだ「嵐」の5人。そんな彼らが、式典の直後に〝39時間でアジア4都市ジャック〟するというトンデモない挑戦をした。実は、2006年に24時間でタイ、台湾、韓国と3カ国を回る弾丸ツアーを実施しており、今回はそれをさらにパワーアップさせ、39時間でインドネシア、シンガポール、タイ、台湾と4カ国を訪れるというもの。


《まいじつ》

特集

page top