古村比呂、緑内障と診断されたことを報告「進行がゆっくりでありますように」 | NewsCafe

古村比呂、緑内障と診断されたことを報告「進行がゆっくりでありますように」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
古村比呂、緑内障と診断されたことを報告「進行がゆっくりでありますように」
 女優の古村比呂が13日に更新した自身のアメブロで、緑内障と診断されたことを明かした。


古村比呂公式ブログよりスクリーンショット

 この日、古村は2年ぶりに眼科を受診したことを報告。以前から「緑内障になりやすいので.定期検診を受けましょう」とアドバイスを受け通院していたものの、「一昨年から 抗がん剤治療のためすっかりご無沙汰していました」と述べた。

 続けて、2年ぶりの検査結果は「右眼が 緑内障かと。早速治療を始めましょう」と診断されたといい、「緑内障治療が 始まりました」と処方された点眼薬を公開し「「一日一滴」 これから毎日続けます」と報告。

 古村は「進行がゆっくりでありますように」と希望を述べつつ「まっ 色々と出てくるのは しょうがないですね ちゃんと前を向けるよう心をゆっくり整えますね」と前向きにつづった。

 この投稿に読者からは「緑内障が一刻も早く完治されますように心からお祈りしております」「大変かと思われますが、ポジティブにお過ごしくださいね」「緑内障の経過が緩やかでありますように」などのコメントが寄せられている。
《AbemaTIMES》

特集

page top