2度目の紅白歌合戦出場が決まった純烈リーダー酒井一圭(44)の衝撃すぎる過去が発覚! | NewsCafe

2度目の紅白歌合戦出場が決まった純烈リーダー酒井一圭(44)の衝撃すぎる過去が発覚!

面白ネタ・雑学 秒刊サンデー/雑学

昨年紅白歌合戦に初出場を果たしたムード歌謡グループ「純烈」ですが、今年に入りメンバーの不祥事が発覚し今年の出場が危ぶまれていました。そんな彼らに紅白歌合戦2年連続出場の吉報が届いたのですが、リーダーである酒井一圭さんに衝撃すぎる過去が発覚しました!

紅白歌合戦2年連続2度目の出場決定!

2019年11月14日、第70回NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。その中には元メンバーの不祥事で出場が危ぶまれていた「純烈」の名前がありました。彼らの努力と「純烈マダム」と呼ばれる熱狂的且つお上品なファンの皆様の応援が実を結んだ瞬間です!

純烈とは?

2007年に現在リーダーを務める酒井一圭さんを中心に結成、下積みを経て2010年デビュー。ムード歌謡路線は今と変わりませんが、当初の6人編成から紆余曲折を経て現在は4人で活動されています。2012年ごろからスーパー銭湯を中心に営業活動をすることで「スーパー銭湯アイドル」として人気に火が付き始め、2018年には紅白歌合戦初出場を果たすまでになりました。

人気ムード歌謡グループとなった現在でもTV出演やホールコンサートを中心に、スーパー銭湯から地方のイベントまで精力的に活動されています。

衝撃的すぎる「酒井一圭HG」!!

まさに信じられないくらいの衝撃!2005年にDDTプロレスリングの別ブランド「マッスル」内で「酒井一圭HG」としてプロレスデビューをしていたのです!当時は地上波放送があり、スポーツ新聞の一面を飾るほどだった「ハッスル」に参戦していた「(レイザーラモン)HG」のオマージュレスラーとしてカルト的な人気を誇っていました。

今では大人の魅力でマダムたちを虜にしている純烈のリーダー酒井さんですが、プロレスラーとしてリングに上がっていた10年以上前の姿も凛々しくてかっこいいですね!

封印された過去・・・のはずが

紅白歌合戦初出場を果たしてからわずか一カ月半余りの2019年2月16日、プロレスラー「酒井一圭HG」が1日限定で復帰しました!場所はなんと両国国技館、たくさんのプロレスファンと純烈マダムの声援が入り乱れる中、我々を夢の世界へと誘ってくれたのでした。

長い下積みと多くの困難を乗り越え、唯一無二の「ムード歌謡グループ」として活躍の場を広げている「純烈」ですが、最近では「純烈マダム」に加えて若いファンも増えているようです。これからも彼らの悲願であった紅白歌合戦出場が続くことを心から願っております。

紅白歌合戦といえば、今年も出場する乃木坂46山下美月さんのSHOWROOMの内容が非常に気になるところです。

画像掲載元:SS.ナオキ

《秒刊SUNDAY》

特集

page top