吉高由里子「LOEWE」の赤ドレスで登場 2019年を振り返る | NewsCafe

吉高由里子「LOEWE」の赤ドレスで登場 2019年を振り返る

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
吉高由里子(C)モデルプレス
【モデルプレス=2019/11/14】女優の吉高由里子が14日、都内にて、ラグジュアリーブランド・ロエベの最新のフラッグシップショップ「CASA LOEWE Tokyo」のオープニングセレモニーに登場。エレガントなドレススタイルを披露した。

【さらに写真を見る】吉高由里子、華やかな赤ドレス姿を披露

◆吉高由里子、エレガントな赤ドレス姿で魅了

吉高は、同ブランドのクリスマスコレクションに入っているという華やかな赤いドレスを身に着けて登場し、報道陣を魅了。「どのシーンにも合うような、シンプルで綺麗な形でとても気に入っています」と声を弾ませた。

そして「今年も残り47日となりました」と声を掛けられると、今年7月に31歳の誕生日を迎えた吉高は「あっという間ですね」としみじみ。

「2019年はどんな1年でしたか?」との質問には、「30歳になって初めてのドラマやお仕事をやったり、今、映画を撮影しているのですが、そういうこともやったり」と告げ、「映画やドラマをやりつつ、夏休みをもらって海外旅行も楽しめたり、“オン・オフ”をしっかりと持てて、自分とも向き合えた1年間だったなと思っています」と振り返った。

◆吉高由里子、2020年は「楽しみたいと思います」

2020年にはいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されるが、吉高は「来年はもっと日本が盛り上がっている1年になるので、置いて行かれないように、楽しみたいと思います」と笑顔を弾けさせた。

「やり残したこと」の話題では、「あります。美味しいものを食べたいし、楽しいことをしたいし…と思うのですが」といい、「すごくいい時代に生まれて、出会えている環境の中で、『今が一番、楽しいな』という年齢の重ね方をしたいなと思います」と目を輝かせた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top