勝地涼が破天荒な茶髪社長に 新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』 | NewsCafe

勝地涼が破天荒な茶髪社長に 新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』

芸能 AbemaTIMES/ドラマ・映画
勝地涼が破天荒な茶髪社長に 新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』
 Amazon企業部門・日本文学部門第1位、実話をもとにした今話題のビジネス小説『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』(田中修治・著/幻冬舎刊)がドラマ化、主演の破天荒すぎる若き茶髪社長役を勝地涼が熱演する。
 


 2018年9月に発売されて以来、たちまち重版、異例のヒットとなったビジネス小説『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』。「note」での連載中からクリエイターエイジェンシー会社コルクの代表・佐渡島庸平が作品に惚れ込み、幻冬舎のヒットメーカー・箕輪厚介により書籍化が実現された本で、刊行後Amazonの書籍部門で、レビュー総数387、星4.7を獲得した(2019年11月13日調べ)。また、Amazon売れ筋ランキングでは企業部門で第1位を、日本文学部門でも第1位を記録、堀江貴文、西野亮廣、弘兼憲史、村上龍も大絶賛した大注目の1冊だ。

 誰もが口を揃えて「絶対に倒産する」と断言した、大赤字のメガネチェーンを買収した一人の若者が、仲間と力を合わせて、絶体絶命のピンチを何度も乗り越え、世界進出するまでを描いた“ウソみたいなホントの話”を、主演・勝地涼で、2020年1月3日(金)、4日(土)、5日(日)に3夜連続ドラマとして実写化する。

主演・勝地涼を筆頭に、伊藤淳史、瀧本美織ら実力派キャスト陣が集結

 主演を務めるのは、シリアスな役からコミカルな役まで高い演技力で幅広い役柄を演じ、印象的なキャラクターで人々にインパクトを与える名優・勝地涼。14億円もの負債を抱え、倒産確実といわれたメガネチェーン「サンデーズ」の再起に賭ける破天荒な新社長・田村雄司を熱演。また、雄司の相棒で元大手銀行勤務の財務会計のプロ・奥田吉弘を演じるのは、同じく実力派俳優・伊藤淳史。自由過ぎる雄司に振り回されながらも金策に奔走する奥田を演じる伊藤が、勝地と息の合った丁々発止のコンビネーションで物語を引っ張る。

 ほか、控えめな存在ながら徐々に能力が開花、生き生きと仕事に打ち込むようになる女性社員・神戸麻美役を、『刑事ゼロ』シリーズなどでおなじみの演技派女優・瀧本美織、雄司と常に行動をともにする弟分・松尾秀和役を、『仮面ライダードライブ』(2014~2015年)や、映画『シライサン』(2020年1月公開予定)などで注目の若手俳優・稲葉友、もともと窓際部署に追いやられていたが、とにかく熱く、勢いがすごい元大手アパレルのすご腕バイヤーの社員・橋本悟役を、『全裸監督』など多くの話題作に出演している丸山智己が熱演する。

 さらに、奥田の妻でありながら、なぜか雄司にメロメロ(!?)という個性的な役どころを貫地谷しほりが、メガネチェーンの最大手・スミスの営業本部長であり、手段を選ばずサンデーズを潰しにかかる最強のラスボスを川平慈英が演じるなど豪華実力派俳優も集結する。
 




新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』
2020年1月3日(金)よる11:15~「第1夜」
1月4日(土)よる11:15~「第2夜」
1月5日(日)よる11:10~「第3夜」
テレビ朝日系にて放送(一部地域を除く)
 
《AbemaTIMES》

特集

page top