高畑充希“変な子”演技No.1『同期のサクラ』視聴率右肩爆上がり! | NewsCafe

高畑充希“変な子”演技No.1『同期のサクラ』視聴率右肩爆上がり!

芸能 まいじつ/entertainment
高畑充希“変な子”演技No.1『同期のサクラ』視聴率右肩爆上がり!

(C)まいじつ 


高畑充希主演のドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)が好調だ。初回視聴率こそ8.1%だったものの、第2話9.5%、第3話9.3%、第4話11.5%、そして、11月6日放送の第5話が11.8%と、右肩爆上がりの推移を見せている。


【関連】放送事故!? ドラマ史に残る『ナイツ』塙の“ダイコン演技”がスゴい! ほか

「濃厚な恋愛やエッチな場面がないのが、かえっていいようですね。高畑自身、マンガチックで艶っぽいタイプの女優ではない。彼女のキャラがウケているという声が多いようです」(テレビ雑誌編集者)


ドラマは2009年から始まる。大手ゼネコンに入社した北野桜(高畑)は、故郷の美咲島に橋をかけるという夢を抱いている。ただ、真っすぐだがマイペースな性格が災いし、希望の土木部ではなく、人事部に配属。それでもくじけることなく、他部署で働く同期入社組4人との友情を描く内容だ。


《まいじつ》

特集

page top