押切もえ、子育てで心がけていること&スタイル維持の秘訣明かす | NewsCafe

押切もえ、子育てで心がけていること&スタイル維持の秘訣明かす

芸能 モデルプレス/ent/baby
押切もえ(C)モデルプレス
【モデルプレス=2019/11/12】モデルの押切もえが12日、「日本テレビ系情報番組「バゲット」(月~木、あさ10時25分)に出演。子育ての極意やスタイル維持の秘訣について語った。

【写真】押切もえ、ミニスカートで色白美脚「ママに見えない」「スタイル変わらない」と絶賛の声

◆押切もえ、子育てで心掛けていることは?

2016年にプロ野球選手・浦井秀章投手と結婚、2018年に長男を出産し、現在1歳8ヶ月の息子と3人暮らしの押切。

MCを務める青木源太アナウンサーから「時間がなくなると心に余裕がなくなると思うんですけど、子育てで心掛けていることは?」と質問されると、押切は「前向きに意識を変えて、例えば『5分しかない』ではなく『5分もある』という風に考え方を変えると、意識も変わってゆとりが生まれる気がします」と、意識していることを答えた。

続けて、青木アナから「でもどうしても子供と意思疎通が図れないなかで、イライラしちゃうときもあるんじゃないですか?」と聞かれると、押切は「そういうときは深呼吸して、『大丈夫大丈夫』って言って。ゆとりをもって、感謝して日々を過ごしていますね」と語っていた。

また、子育ての悩みを相談する相手については、押切は「結構ママ友もいますし、両親とか弟とかも相談にのってくれて本当助かっています」と回答。

さらに、「ママ友は子供のコミュニティから出来たのか」と青木アナから聞かれると、押切は「そうですね。そういうのも多いですし。もともと友達だったのが、より子供が生まれることで『わかる~!』っていう共感力が強くなったりだとか、行動が増えたりします」と、ママ友のコミュニティについても話した。

◆押切もえ、出産後はトレーニングの強度に変化

スタイル維持の秘訣は、「モデル時代からやっている、週に1回のピラティス。スタジオに行ったり、家でも同じようなトレーニングを行ったりしています」と説明。

トレーニングの強度について変化があるかを聞かれると、押切は「そうですね。今は体型維持というよりかは、体力をつけたいというほうがあるので。抱っこにいい体幹をつくったり。背中をのばす運動がメインになったりだとか。体力勝負です!」と、現在は子育てのためのトレーニングだと話した。

また、「(旦那と)以前一緒にピラティスいったこともありますが、たまに旅行先で一緒にキャッチボールをして、楽しいです」と夫婦のエピソードを語り、「子供とキャッチボールをするのが楽しみです!」と笑顔をみせていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top