また原作崩壊? ムロツヨシと佐藤二朗の“実写映画”出演にウンザリの声 | NewsCafe

また原作崩壊? ムロツヨシと佐藤二朗の“実写映画”出演にウンザリの声

芸能 まいじつ/entertainment
また原作崩壊? ムロツヨシと佐藤二朗の“実写映画”出演にウンザリの声

(C)まいじつ 


来年2月に公開予定の福田雄一監督映画『ヲタクに恋は難しい』に、同監督作品の常連であるムロツヨシ、佐藤二朗の2人が出演することが発表された。


【関連】長澤まさみが「ムロツヨシにしか見えない!」奇跡のブサイク写真に騒然 ほか

同映画は高畑充希と山﨑賢人のダブル主演で、原作はイラスト投稿サイト『pixiv』で連載されていたWEB漫画。監督は、映画『銀魂』シリーズ、『今日から俺は!!』(日本テレビ系)、『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)など、コミカルな作品を得意とする福田雄一氏が務める。福田監督は一度起用した役者を再登用することが多く、こうしたお気に入りの俳優たちは、ファンやメディアの間で「福田組」と呼ばれている。今回、出演が決定したムロと佐藤はその筆頭で、福田監督の寵愛ぶりが如実にうかがえるキャスティングとなった。


しかし、こうした方針は、福田監督が好みとするコミカルなノリと相まって〝内輪ウケ〟との印象を視聴者に与えてしまっているよう。固定ファンと同じように〝固定アンチ〟も生んでしまっており、新作のたびに物議を醸しているのが現状だ。


《まいじつ》

特集

page top