「事務所どこ?」木下優樹菜が“グラドル”にマジギレした事件とは… | NewsCafe

「事務所どこ?」木下優樹菜が“グラドル”にマジギレした事件とは…

芸能 まいじつ/entertainment
「事務所どこ?」木下優樹菜が“グラドル”にマジギレした事件とは…

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 


元ヤンのママタレとして、同族からカルト的人気を博していた木下優樹菜。しかし〝タピオカ事件〟以降、人気は地の底に落ちている。


【関連】木下優樹菜“ヤクザ顔負け”恫喝&脅迫で芸能界追放危機か ほか

〝タピオカ事件〟とは、木下が自身の姉が働くタピオカドリンク店の店長へ、インスタグラムのダイレクトメール機能を使い、


《筋道くらいとおしなよ》

《これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》

《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》

《覚悟決めて認めなちゃい おばたん》


など、恐喝めいたメッセージを送っていた事件。木下は自称ヤンキーであり、言葉遣いが汚いことは想定の範囲内だったが、問題なのは、芸能事務所という強力なバックをチラつかせ、一般人を脅していたという卑劣極まりない行為だ。


《まいじつ》

特集

page top