清木場俊介、2年半ぶりとなるオリジナルアルバム『CHANGE』発売 | NewsCafe

清木場俊介、2年半ぶりとなるオリジナルアルバム『CHANGE』発売

芸能 E-TALENTBANK
清木場俊介、2年半ぶりとなるオリジナルアルバム『CHANGE』発売

本日10月23日に“唄い屋”清木場俊介が前作『REBORN』以来、約2年半振りとなるオリジナルアルバム『CHANGE』をリリースした。

今作は11枚目のオリジナルアルバムでありながら、自身が立ち上げた自主レーベルUTAIYA RECORDS UNITEDからは初となるオリジナルアルバム。収録曲にもある「東京」を中心に全国の屋外ビジョンやボード、アドトラックなど各地で広告も盛り上がっているが、この度、発売に合わせてスペシャルサイトが公開となった。

スペシャルサイトでは、『CHANGE』の作品情報に加えて、藤井徹貫氏を迎えたオフィシャルインタビュー、新曲「虹色の朝」「生きてこそ」のLive Music Videoが公開されている。Live Music Videoは9月に行われたばかりのファンクラブイベント「KIYOKIBA SHUNSUKE SUMMER’S SOUL Vol.7 IN YAMANASHI」の映像が使われており、「虹色の朝」では打ち上げ花火など当日の模様も盛り込んだ構成となっている。

また、アルバム発売に合わせてUTAIYA RECORDS UNITED OUTDOOR CHAIRを販売。こちらはファンクラブイベントでも展示されていたレーベルロゴを用いたキャンプ椅子で、最近、キャンプにハマっている清木場本人も愛用しているということもあり注目の一品だ。

11月16日からは、全国7ヶ所で行われるホールツアー「KIYOKIBA SHUNSUKE ROCK&SOUL 2019-2020“CHANGE”」を開催するが、チケットは残り僅かの公演もあるため、急いでチェックしよう。

《E-TALENTBANK》

特集

page top