【レシピあり】北京で「猫耳」を食べてきた! “猫耳炒め” こと「炒猫耳朵(ちゃおまおあーるどぅお)」の正体 / 沢井メグのリアル中華:第17回 3ページ目 | NewsCafe

【レシピあり】北京で「猫耳」を食べてきた! “猫耳炒め” こと「炒猫耳朵(ちゃおまおあーるどぅお)」の正体 / 沢井メグのリアル中華:第17回

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
・小麦粉:100g
・塩:ひとつまみ
・お湯:大さじ4
・乾燥キクラゲ:5g
・豚肉:30g
・枝豆:30g
・ゴマ油:小さじ1
・醤油:小さじ1
・味覇など中華スープの素:小さじ1/2
・コショウ:少々


【作り方】
1.乾燥キクラゲ5gを水でもどす。枝豆はゆでておこう。


2.ボウルに小麦粉100gに塩ひとつまみを混ぜ入れ、中央部分に穴をあけておく。穴にお湯を入れて周囲の粉の壁を崩すように練り混ぜていく。手につかなくなったらひとまとめにして、ラップをして30分ほど寝かせる。
3.待っている間に豚肉50gと戻したキクラゲを食べやすい大きさに切っておく。


4.30分経ったら生地の成型だ! 生地を棒状にのばし親指くらいの大きさにカット。カットした塊をまな板などの平らな場所に置き親指の腹の部分を使ってのばし「猫耳型」にしていく。親指を生地の上にのせて、ズズっと引きずりながら指を垂直に立てていくとクルっと丸まってくれるぞ。



《ロケットニュース24》

特集

page top