オードリー春日、プロ根性ゆえ?ロケのウラ話を相方・若林がぶっちゃけ「全然受け取らずに…」 | NewsCafe

オードリー春日、プロ根性ゆえ?ロケのウラ話を相方・若林がぶっちゃけ「全然受け取らずに…」

芸能 E-TALENTBANK
オードリー春日、プロ根性ゆえ?ロケのウラ話を相方・若林がぶっちゃけ「全然受け取らずに…」

10月19日放送のテレビ東京系『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』にオードリーの若林正恭と春日俊彰が出演した。

【別の記事】オードリー春日、若林に“言えない”プライベート明かされ「おかしいんじゃないか!?」

番組では、狩野英孝、ロッチ・中岡創一をゲストを迎え、さまざまなトークを展開。この中で、出演者がドッキリ番組などに出演する際のテクニックを語る場面があった。

これを受け、若林は「春日なんか、もうロケ慣れしすぎて」と切り出すと、「漁船乗ってて、大雨降ってきて。スタッフさんが『カッパ着ましょう』って言って、カッパを俺と春日の2個渡してくれて」として、受け取ったカッパの1つを春日に渡したと説明。

しかし「(春日が)『おい!早くリールを巻け!』とか言って、ずっとカッパを渡してるのに全然受け取んなくて…」と振り返り、その後、カメラが止められると、春日が「いやカッパ着たら頑張ってるように見えないでしょ」と言ってきたことを明かした。これに対して、出演者からは「おー」「プロだなぁ」と感心の声があがり、春日は笑い声をあげた。

《E-TALENTBANK》

特集

page top