クイズ企画はどこへ? クイズ王・古川洋平がなぜか虫料理を大量に食べる展開に | NewsCafe

クイズ企画はどこへ? クイズ王・古川洋平がなぜか虫料理を大量に食べる展開に

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
クイズ企画はどこへ? クイズ王・古川洋平がなぜか虫料理を大量に食べる展開に
 21日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、クイズ王・古川洋平が虫料理を頬張る場面があった。


 この日は「クイズ王は国民のオモチャだ! クイズ王・古川洋平で遊ぼうSP」と題して古川をゲストに招き、番組が考案した新たなスタイルのクイズに吉川友、橋本彩花などのゲストたちとともに挑むことに。

 「虫を食ってヒントをもらえ! リアル虫食いクイズ」では、答えが虫食い状態になっている難読漢字クイズを出題。見えない部分を開けるためには、実際に虫料理を1匹ずつ食べる必要があるとルールを説明。出題者側の古川は「自分が虫を食べされられるのでは?」と警戒したが、井戸田潤が「回答者が食べる」と説明すると安堵した。


 しかし1問目の難読漢字「獅子女」で「ス〇〇〇ク〇」と、4か所の虫食いがある問題を見た吉川と橋本は、答えが分からないためヒントを求めたものの、登場したイナゴの佃煮を見ると「無理!」「ヤバい!」と食べることを拒否。
《AbemaTIMES》

特集

page top