斉藤和義、魅力満載のライブ作品「Time in the Garage」の東京公演をリリース決定 | NewsCafe

斉藤和義、魅力満載のライブ作品「Time in the Garage」の東京公演をリリース決定

芸能 E-TALENTBANK
斉藤和義、魅力満載のライブ作品「Time in the Garage」の東京公演をリリース決定

4月13日の石川・本多の森ホールを皮切りに全国29公演で開催されたライブツアー「斉藤和義 弾き語りツアー 2019 “Time in the Garage”」から、6月13日に東京・中野サンプラザで行われたライブがBlu-ray、DVD、CDにて11月20日にリリースされることが明らかとなった。

デビュー前はひとり弾き語りでライブをやっていたことが多かった斉藤和義にとって、まさにアーティスト活動の原点とも言えるスタイル。本ライブはギターのみならずキーボード、ドラム、ベースなどの楽器を駆使した変幻自在なプレイ、ループマシンを足元で巧みに操りソロプレイとは思えないダイナミックなパフォーマンスなど斉藤のマルチプレイヤーぶりが堪能出来る。

また、90年代に発表した曲のマスターテープ音源を同期させながらその場で生演奏を合わせ、当時の音源とセッションしてみせる新たな試みなど、弾き語りという概念だけにとらわれないプレイを次々と繰り広げエンタテインメント性豊かな内容に仕上がっている。

「歩いて帰ろう」「歌うたいのバラッド」「ずっと好きだった」等のセットリストに加え、ベストセラー作家・伊坂幸太郎との出会いがきっかけで生まれた、現在公開中の映画「アイネクライネナハトムジーク」の主題歌「小さな夜」など最新曲も網羅。

さらに、Blu-rayとDVDの初回限定盤には全29公演の中からセレクトした日替わり曲を公式BOOTLEG特典DVDとして10曲収録。CD初回盤は全公演よりセレクトした日替わり曲を11曲収録した特典CDが付属する。

また、対象店舗にて本作品(Blu-ray/DVD/CDのいずれか)を予約・購入の方に先着で全5種類の“斉藤和義オリジナルチケットホルダー”もプレゼントされる。10月11日(金)より予約開始とのことで早めに手にとって欲しい。

《E-TALENTBANK》

特集

page top