【MLB 優勝決定S】田中将大、PS防御率1.32は勝負強さの証も…「関係ない。過去のことなので」 | NewsCafe

【MLB 優勝決定S】田中将大、PS防御率1.32は勝負強さの証も…「関係ない。過去のことなので」

スポーツ フルカウント
敵地でのリーグ優勝決定シリーズ初戦に先発登板したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
■6回1安打無失点でPO通算5勝目、PSの個人成績は圧倒的も「何よりも喜びっていうのは…」

■ヤンキース 7-0 アストロズ(優勝決定シリーズ・日本時間13日・ヒューストン)

 ヤンキースの田中将大投手は12日(日本時間13日)、敵地で行われたアストロズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第1戦で6回1安打無失点4奪三振1四球と快投した。チームを6-0での勝利に導き、ポストシーズン(PS)通算5勝目(2敗)をマーク。PS通算防御率は史上3位の1.32と圧倒的な成績を誇るが、試合後には「気にしてないです。試合に入るにあたって全然関係ないので。あくまで過去のことなので」と淡々と話した。

 レギュラーシーズンでメジャー最高の107勝を挙げたアストロズとの頂上決戦。その第1戦という大一番で、田中がまたも輝きを放った。6回までわずか68球で投げきり、1安打無失点の快投。強力打線に何もさせず、チームに貴重な1勝をもたらした。
《Full-count》

特集

page top