白石麻衣&松村沙友理”肉の骨”で作った斧をとっても気に入り「トマホ~ク」と記念写真 | NewsCafe

白石麻衣&松村沙友理”肉の骨”で作った斧をとっても気に入り「トマホ~ク」と記念写真

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
白石麻衣&松村沙友理”肉の骨”で作った斧をとっても気に入り「トマホ~ク」と記念写真


 10月12日、乃木坂46の冠番組「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ! ハワイ編Day1」がスタートし、その中で9月22日に番組の公式Instagramに投稿された、松村沙友理が右手に持っているモノの正体が明かされた。


 投稿の中では「#ファイヤー松村 #何もってるの?笑 #でも可愛い #正解は放送を観てね!」というコメントと共に、真剣な表情で炎を見つめる松村の姿があった。そして放送で明かされた右手に持っているモノは、訪れたレストランで食したトマホークステーキの骨で作った斧とのこと。白石麻衣と松村は「かわいい~!」「めっちゃプリティ」と斧に対しえらく気に入っていた様子を見せていた。



 食事を終えてホテルの部屋に戻っても斧を手放さない2人は「トマホ~ク」という掛け声で記念写真も撮影。パジャマに着替え、本音トークを繰り広げながらも、ずっと手にはアルミホイルに包まれた”肉の骨”持っていた。2人はこの斧を、番組名にある乃木坂46合同会社の代表・今野義雄氏へのお土産にすることを決定。しかしながら、肉製品を日本へ持ち込むことが難しいことを知った2人は、泣く泣くお土産案を断念していた。
(AbemaTV/「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ! ハワイ編Day1」より)
 

《AbemaTIMES》

特集

page top