【MLB 優勝決定S】田中将大、6回零封の完璧投球でヤ軍先勝「自分の意図を持って投げられた」 | NewsCafe

【MLB 優勝決定S】田中将大、6回零封の完璧投球でヤ軍先勝「自分の意図を持って投げられた」

スポーツ フルカウント
敵地でのリーグ優勝決定シリーズ初戦に先発登板したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
■PS通算防御率1.32は史上3位に、通算5勝目で自身が持つ日本人最多記録を更に更新

■ヤンキース 7-0 アストロズ(優勝決定シリーズ・日本時間13日・ヒューストン)

 ヤンキースの田中将大投手は12日(日本時間13日)、敵地で行われているアストロズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第1戦に先発。6回1安打無失点4奪三振1四球と快投し、ポストシーズン(PS)通算5勝目(2敗)を挙げた。ヤンキースはトーレスが4打点を記録するなど打線も得点を重ね、7-0で快勝。ワールドシリーズ進出へ、大事な初戦を取り、田中は試合後に「守備のいいプレーに助けられた」と振り返った。

 今季、レギュラーシーズンでメジャー最高の107勝を挙げ、メジャー屈指の打線を誇るアストロズを田中が制圧した。初回はわずか10球で3者凡退に仕留める好スタート。2回も9球で3者凡退に抑えた。3回は1死からタッカーに右前打を許し、これが初ヒットとなったが、続くチリノスはスライダーを打たせて三ゴロ併殺打。ここも無失点に抑え、田中は早くも雄叫びを上げた。
《Full-count》

特集

page top