鷹、2連勝で2勝1敗に 工藤監督また采配的中、5番中村晃は「チャンスで回ってくると」 | NewsCafe

鷹、2連勝で2勝1敗に 工藤監督また采配的中、5番中村晃は「チャンスで回ってくると」

スポーツ フルカウント
ソフトバンク・工藤公康監督【写真:荒川祐史】
■2勝1敗と白星先行も気を緩めず「有利、不利とか、1つで流れがアッという間に変わる」

■ソフトバンク 8-6 西武(CS・10日・メットライフ)

 ソフトバンクが2連勝を飾り、白星を先行させた。10日、敵地メットライフドームで行われた西武とのクライマックスシリーズファイナルステージ第2戦。序盤に4イニング連続得点の猛攻で4回までに7点を奪うと、その後は西武の反撃に遭いながらも辛くも逃げ切った。工藤公康監督は「前半にバッターがしっかり点を取ってくれて、最後は苦しくなりましたけど、後ろの3人が何とか抑えてくれた」と振り返った。

 初回、この日スタメン復帰した中村晃の適時打で幸先よく1点を先制。2回にも1点を加えると、3回には中村晃が今度は右翼スタンドへの2ランを放ってリードを広げた。4回にも1点、6回にもグラシアルのソロで1点を加えて点を加えていった。

 工藤監督はこの日3打点だった中村晃について「昨日外したというのがあって、今日結果を残すのは集中力が素晴らしい。昨日は『すまない』という話はしました。外すのは  勇気がいりましたけど」と語り、5番での起用については「相性とか(今井を)打っているところもあって、チャンスが広がったところで回ってくるだろうと思って5番で起用した」と、的中した策の狙いを語っていた。
《Full-count》

特集

page top