CSパ最終Sの第4戦も台風19号の影響で中止が決定 セ・リーグも中止 | NewsCafe

CSパ最終Sの第4戦も台風19号の影響で中止が決定 セ・リーグも中止

スポーツ フルカウント
西武・辻発彦監督(左)とソフトバンク・工藤公康監督【写真:荒川祐史】
■ドーム球場でのCS開催が中止となるのは2014年以来

 西武は10日、12日にメットライフドームで行われる予定だった「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージ第4戦を台風19号の影響で中止、順延とすることを発表した。合わせて、13日の第5戦についても交通機関の復旧の遅れが予想されることから、試合開始時刻を14時(当初の予定は13時)に変更すると発表した。

 大型の台風19号の接近に伴い、首都圏の交通機関の計画運休なども予想される。東京ドームで行われる予定だったセ・リーグのクライマックスシリーズファイナルステージの巨人対阪神の試合もすでに中止が決まっている。

 ドーム球場で行われるCSの中止は、2014年のオリックス対日本ハム(京セラ)以来。(安藤かなみ / Kanami Ando)
《Full-count》

特集

page top