【MLB】まだFA権行使を明言してないけど…西武秋山は「カブスに最高に合う選手かも」 | NewsCafe

【MLB】まだFA権行使を明言してないけど…西武秋山は「カブスに最高に合う選手かも」

スポーツ フルカウント
西武・秋山翔吾【写真:荒川祐史】
■カブス専門メディアが獲得を進言「5年総額26億円を払うことは大きなリスクか?」

 今季中に海外フリーエージェント(FA)権を取得した西武・秋山翔吾外野手。今オフにメジャー挑戦する可能性が浮上しているが、早くも米メディアではその動向に注目が集まっているようだ。

 カブス専門情報サイト「ブリーチャー・ネーション」は「FA中堅手のショウゴ・アキヤマはカブスにとって、最高に合う選手かもしれない」との見出しで記事を掲載。今季のカブス中堅手はアルモラJr.、ヘイワードが入ったが、1番打者としては力不足と指摘。「もし、中堅を守れる1番打者のFA選手がいたら、このオフのカブスの夢のターゲットになる。日本での活躍が必ずしもメジャーリーグでの活躍を保障するわけではないが、私が、今、確実に言えることは、近くフリーエージェントになる日本人選手をカブスはよく見てみる必要がある」と秋山の獲得を進言している。

《Full-count》

特集

page top