石原さとみ“2作連続”ドラマ爆死の責任論…「沢尻エリカを見習え!」 | NewsCafe

石原さとみ“2作連続”ドラマ爆死の責任論…「沢尻エリカを見習え!」

芸能 まいじつ/entertainment
石原さとみ“2作連続”ドラマ爆死の責任論…「沢尻エリカを見習え!」

(C)まいじつ


立て続けに主演ドラマが失敗に終わっているためか、石原さとみの評判が一気に下降しているようだ。これまで石原は北川景子、新垣結衣らと並び、30代の〝高視聴率女優〟として評価されてきた。


【関連】石原さとみの“涙袋”がパンパンッ!? 劇的変化に「明日花キララかと…」 ほか

「最近のドラマは平均視聴率10%で合格、11%でヒット、12%以上なら大ヒットといわれます。これまでの彼女なら11%以上が確実。面白キャラで人気の吉高由里子もややパワーダウンしていますが、もっとも顕著なのが石原です」(テレビ雑誌編集者)


数字は正直だ。昨年のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)は平均視聴率9.5%。去る9月に終了した『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)は8.6%にまで落ち込んでいる。


「『Heaven?』など内容もサイテー。フレンチレストランのオーナーを演じるのですが、場所すら分からないようところに開店。案内状もテキトーに配り、スタッフも素人同然。なのに自分は昼間からワインを飲み食事を楽しむという、完全に〝妄想ドラマ〟。原作のミスでしょう」(同・編集者)


《まいじつ》

特集

page top