南キャンしずちゃん、ボクシング仲間からの要請と新たな資格取得の検討を明かす「取れたら…」 | NewsCafe

南キャンしずちゃん、ボクシング仲間からの要請と新たな資格取得の検討を明かす「取れたら…」

芸能 E-TALENTBANK
南キャンしずちゃん、ボクシング仲間からの要請と新たな資格取得の検討を明かす「取れたら…」

9月15日深夜放送のテレビ東京系『博多華丸のもらい酒みなと旅2』に、南海キャンディーズ・しずちゃんが出演した。

【別の記事】オードリー若林、蒼井優の南キャン山里“送迎”に驚き「あの男は…」

番組の中で、東京五輪の観戦の話題になると、しずちゃんは「100メートル走とかはリアルにスピードを生で観てみたい」「100メートル(走)だけちょっと(興味)ある」と語った。

すると、共演者のフットボールアワー・岩尾望は、過去にしずちゃんがボクシングのC級ライセンスを取得し、ロンドン五輪とリオデジャネイロ五輪で強化選手に選ばれたことから、「自分が目指してたオリンピックが東京に来るわけよ」「まず出てきたのが陸上の100メートル(走)?」と、しずちゃんがボクシングの話題を出さなかったことにツッコミを入れ、笑いを誘った。

続けて、岩尾が「それこそ観れるんちゃう?アマチュアボクシングだったら、いろいろこう、ツテがあって」と質問すると、しずちゃんは当時一緒に活動していて、まだ現役の選手の知り合いがいると明かし、「セコンドについてほしい」と言われていることを明かした。

さらに「その子が(東京五輪に)出れるかどうかは分からないですし」と話しつつも「セコンドの資格は取れたら取ろうかなとは思っている」とコメントした。

《E-TALENTBANK》

特集

page top