嵐・松本潤、仲良し・小栗旬のある行動が「超裏切り」という理由とは? | NewsCafe

嵐・松本潤、仲良し・小栗旬のある行動が「超裏切り」という理由とは?

芸能 E-TALENTBANK

9月14日放送の日本テレビ系『嵐にしやがれ』に小栗旬が出演した。

【別の記事】嵐・松本潤、小栗旬とのドラマ共演を振り返り「超仲悪かった」

番組では、小栗と嵐・松本潤がじゃんけんをするシーンがあった。この中で、最初にチョキを出した小栗に対し、松本が「おまえ卑怯だな」「俺からしたら超裏切りなわけ」と不満を覗かせる場面があった。

松本は、小栗とサッカーの香川真司選手とのエピソードとして、「3人でじゃんけんした時に『チョキを出すのなんか男じゃねぇ!』って話になったの」と振り返り、小栗も「ものくそ香川くんに怒られたんですよ。俺がチョキ出して」と語った。

さらに、松本は「それ以来、僕らは1番最初にはチョキを出さないっていうふうに思っていた」「こいつ変わっちまったよ」とコメントし、周囲の笑いを誘った。

《E-TALENTBANK》

特集

page top