巨人丸が2階席へ特大逆転弾! 広島先制の直後に“ジョンソン撃ち”でひっくり返す | NewsCafe

巨人丸が2階席へ特大逆転弾! 広島先制の直後に“ジョンソン撃ち”でひっくり返す

スポーツ フルカウント
巨人・丸佳浩【写真:Getty Images】
■3回には広島が鈴木の27号ソロで先制も、丸は2戦振り本塁打

■巨人 – 広島(14日・東京ドーム)

 巨人・丸が貴重な逆転弾を2階席上段までかっ飛ばした。14日、東京ドームでの広島戦で1点を追う4回、丸が2試合ぶりとなる27号2ランで試合をひっくり返した。

 4回先頭の坂本が四球で出塁すると、続く丸の第2打席、3ボール2ストライクから、広島の先発・ジョンソンのスライダーを2階席の上段に叩き込み逆転した。

 この日、巨人は「ブルペンデー」を初めて採用し、澤村拓一投手が先発。3回無安打無失点で降板したが、2番手の高木京介が3回2死から鈴木に27号ソロを打たれて先制点を許していた。巨人は優勝へのマジックを「6」としている。(Full-Count編集部)
《Full-count》

特集

page top