佐藤藍子、停電が続いている自宅の様子を報告「馬、犬、猫など、全ての生き物の為にも」 | NewsCafe

佐藤藍子、停電が続いている自宅の様子を報告「馬、犬、猫など、全ての生き物の為にも」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
佐藤藍子、停電が続いている自宅の様子を報告「馬、犬、猫など、全ての生き物の為にも」
 女優の佐藤藍子が10日と11日に自身のアメブロを更新。自身が住む千葉県北東部で続いている停電の様子をつづった。


佐藤藍子公式ブログよりスクリーンショット

 台風15号の影響による千葉県の大規模停電。佐藤は10日に更新したブログで「この蒸し暑い中、馬の為に近くの湧き水場に何往復も行ったりしている スタッフ達、暑さが苦手な馬、犬、猫など、全ての生き物の為にも 大変でしょうが一刻でも早い通電を願います」とつづっていた。

 この日も「まだ停電中です」というタイトルのもと「近くの農家さんの田んぼの横で湧いている井戸水をいただいています」「とても澄んでいて冷たい水 とても助かっています ありがとうございます」と感謝を述べ自身の写真を公開。しかし続けて、「まだまだ停電中で携帯の電波もほぼ繋がらないです 今は、通電している知り合いのお宅で充電と電波を借りています」と復旧していない状況をつづった。

 そんな中自宅では「電話で動く扇風機、虫除け、ランプで過ごします」と写真とともに説明。「明日には、通電、する、か、な、、、」と期待を込めブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「お馬さんたち、どうか、元気に乗り越えられますように」「お水があってほんと良かったですけど 動物は大変ですね」「動物いるお宅はもっと大変ですね。心より一秒でも早い復旧を祈っております。」などの声が寄せられている。
 佐藤は2007年に乗馬倶楽部でインストラクターをしている男性と結婚。ブログでは乗馬倶楽部の様子をはじめ、馬と触れ合う自身の写真などをつづっている。
 
《AbemaTIMES》

特集

page top