友利新、第3子の出産を報告「命の重みを実感しています」 | NewsCafe

友利新、第3子の出産を報告「命の重みを実感しています」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
友利新、第3子の出産を報告「命の重みを実感しています」
 医師でタレントの友利新が12日に更新した自身のアメブロで、第3子女児の出産を報告した。



友利新公式ブログよりスクリーンショット

 この日、友利はブログで「私ごとですが、9月9日夕方、体重2,784グラムの女の子を出産しました」と報告。現在は「母子ともに健やかに過ごしております」とするも、分娩時に子宮内の胎児がうまく回旋できない「回旋異常」があったため、「結果的に3人目が1番時間がかかってしまいました」と明かした。

 友利は「最後は息子も娘も取り上げて頂いた先生に、子宮底圧迫と吸引で無事にとりあげて頂きました」と説明し、「エコーでモニタリングしながら、子宮に負担が少ない最少な圧力を一回、まさに”究極の技”。信頼できる先生だからこそ安心して任せられましたが、新しい命を目の前にして、命の重みを実感しています」と述べた。

 駆けつけた息子と娘にもタイミングよく産声を聞かせることができたといい、「3人の子供達の顔みて湧き上がる喜びと共に、ますます身が気が引き締まる思いです」とコメント。「これからも、周りの方への感謝の気持ちを忘れず、日々を過ごして参りますので、親子共々よろしくお願い申し上げます」と呼びかけ、親子の4ショットを公開した。

 この投稿に「ご出産おめでとうございます!」「大変な出産だったんですね」「無事娘さんに対面できてよかったですね!」「お子さんとの写真、すごく素敵です」「まずはゆっくり、休んでくださいね」などのコメントが寄せられている。
 
《AbemaTIMES》

特集

page top