彼も私も「満足できる」夜の営みの送り方 | NewsCafe

彼も私も「満足できる」夜の営みの送り方

恋愛 恋愛jp
彼も私も「満足できる」夜の営みの送り方
「セックスが気持ちよくない」「彼に求められるがままに応じているけれど内心は乗り気じゃない」
彼とのセックスでそんな気持ちになることはありませんでしょうか。

実は彼もあなたとのセックスに不満を抱いている場合もあります。
そこでこの記事では、お互いが満足できるような「夜の営みに必要なもの4つ」についてまとめてみましたのでご覧ください。

(1)お互いがしたいと思った時にする


『お互いの気分が乗った時にした方がセックスも楽しいよね』(26歳/広報)

気持ちが乗っていないのに、なんとなく応じてしまうとセックスも惰性になってしまうことがあります。
セックスがルーティーンのひとつのように感じてきたら、夜の営みの黄色信号です。

回数を重ねるとどうしてもマンネリになりやすいですが、それでもお互いの気持ちを高めることは必要です。
《恋愛.jp》

特集

page top