日ハム栗山監督「こっちが悪い」小刻み継投も4位楽天に力負け | NewsCafe

日ハム栗山監督「こっちが悪い」小刻み継投も4位楽天に力負け

スポーツ フルカウント
日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子】
■8回2死満塁で清宮が二ゴロ、9回に守護神・秋吉が崩れた

■楽天 3-1 日本ハム(11日・東京ドーム)

 日本ハムは11日、東京ドームで行われた楽天戦で1-3で競り負けた。CS争いから遠のく1敗に、栗山英樹監督は「こういう世界、やられたらこっちが悪いわけで。みんなで頑張って勝つしかないだろ」と言葉をつないだ。

 6回に近藤の左前適時打で同点。8回に3四死球などで2死満塁としたが、清宮が二ゴロに倒れた。勝ち越し機を逸すると、9回に救援した守護神・秋吉が誤算。3四死球などで1死満塁のピンチを招き、銀次に勝ち越し2点打を浴びた。

 小刻みな継投で勝機を探ったが、打線が援護できなかった。「それが野球だろ。流れが、自分たちがいい野球が出来て勝ちきっていけば、全てがうまく噛み合うし。それが野球なので。それをコントロールできれば、全部勝つんだろうけど、しっかりやります」と自らに言い聞かせるように話した。(Full-Count編集部)
《Full-count》

特集

page top