40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選 | NewsCafe

40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選

恋愛 OTONA_SALONE/LOVE
40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選


40代の髪は、加齢に伴うアレコレのお悩みがつきもの。


白髪に薄毛、髪質の変化など、個人差はあれど、若い頃とは異なる自分の髪に、人知れずため息……な女性も増える年代です。


だからこそデイリーのヘアケアにも気合いが入るお年頃なわけですが、せっかく手をかけていても、男性目線で「コレはさすがに……」と引かれていたら残念。


時短美容家であり魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちが「コレはダメでしょ」と感じたという40代のヘア事情に迫ります。


コレはさすがにダメでしょ!男が引いた40代の髪1:毛先だけでなく頭頂部までゴワゴワ



「歳をとると、髪の毛がガサガサしてくる女性が多いと思っているんですけど、毛先だけならまだしも、頭の上のあたりの毛もゴワゴワしていると、それだけで萎えますね(笑)。


頭のてっぺん近くの毛は生えてきて間もないんだから、きちんとお手入れすれば、もうちょっとツヤが出るものじゃないんですか……?


ゴワゴワの髪の毛って、オバサンっぽく見えるっていうのもありますけど、何よりも不潔っぽい雰囲気で苦手です」(45歳男性/製造)


加齢に伴い、髪のパサつきやゴワつきに頭を抱える女性も増えがちなのは確か。


毛先にダメージがあるのは、男性的にも理解を示して(?)くれがちな一方で、全体的にゴワゴワ感が強すぎると、イメージダウンにつながりやすいのも実情と言えそうです。


コレはさすがにダメでしょ!男が引いた40代の髪2:“段”になっている白髪染め



https://jp.fotolia.com/id/4422708


「2年ほど付き合っている40代前半彼女が、最近、白髪が増えてきて、自分で白髪染めを始めました。


それはいいんだけど、根元の白髪だけを染めているせいか、明るいところで見ると、妙に髪の色が“段”になっているんです(苦笑)。


本人に指摘したところ『いつも同じメーカーのものを使ってないせいかも』って言ってました。


大雑把な性格だから、前回どんな白髪染めを使ったのか記録するのを忘れちゃうのと、そのときに安価になっているものを選ぶから仕方ないって開き直ってましたけど……。


僕はよくても他の人が見たらギョッとしそうだし、もうちょっと気を使ったほうがいいんじゃないかなって気がしますね」(45歳男性/IT)


セルフで白髪染めをするときには、ムラになってしまうのが気がかりな女性も少なくないはず。


同じような色に思えても、メーカーやシリーズによって微妙に染め上がりが異なるものだけに、できれば同じものを使い続けたほうが安心かもしれません。


コレはさすがにダメでしょ!男が引いた40代の髪3:見るからにダメージのあるロングヘア



「40代になると、ロングヘアの女性が減るなって印象があるんですけど、やっぱり僕は女性の長い髪に憧れますね。


でも、ロングヘアでも、手入れの行き届いていないのは最悪……。


色がおかしかったり、見るからにパサついていたり、毛先が広がっていて清潔感がなかったりするのは、かえって不潔な感じがして、苦手です。


長く伸ばすなら、きちんと手入れしてくれないと、ただの“伸び放題”にしか見えません」(43歳男性/マスコミ)


年齢を重ねると、ウルつやのロングヘアを維持するのには、それなりに手間がかかりますよね。


“男ウケ”の視点では、ロングヘアは鉄板だけれど、それは美しく整ってこそのお話。


伸び放題な印象になってしまえば、好感度はむしろダダ下がりになる場合もあるようです。


40代ともなれば、お相手の男性の年齢もそれなりになるだけに、多少の“アラ”は「お互いさま」にもなりがちです。


しかしこんな髪に対しては、厳しい目を向けている男性も少なくないのかも。


お心当たりのあった女性は、ご用心を!

《OTONA SALONE》

特集

page top