滝沢社長の“ジュニア人事”ファンからついにクレーム「私情を挟み過ぎ!」 | NewsCafe

滝沢社長の“ジュニア人事”ファンからついにクレーム「私情を挟み過ぎ!」

芸能 まいじつ/entertainment
滝沢社長の“ジュニア人事”ファンからついにクレーム「私情を挟み過ぎ!」

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 


8月8日に行われたジャニーズJr.のコンサート『ジャニーズJr.8・8祭り~東京ドームから始まる~』で発表されたJr.グループのデビューが、ファンの間で賛否を呼び続けている。


【関連】“史上最ブサイク”ジャニーズ!? 『Snow Man』に滝沢氏が期待する理由 ほか

同日のコンサートでは、Jr.に存在する『SixTONES』と『Snow Man』の2組が、2020年に同時デビューすることが発表された。しかし、Jr.内で着実な人気を獲得している「SixTONES」のデビューが歓迎される一方、人気面で劣る「Snow Man」に対しては、ファンから不安や不満の声が…。Jr.にとって最大の目標かつ一大事であるデビューにファンから異論が出てしまい、ついにはJr.専門のプロデュースを手掛ける滝沢秀明氏の方針を批判する声まで上がり始めてしまった。


「ジャニーズ事務所は今年1月、Jr.のプロデュースを専門に行う会社『ジャニーズアイランド』を立ち上げ、芸能界を引退した滝沢秀明氏を社長に就任させました。以降、滝沢氏は動画のネット配信や専門ショップオープンなど、さまざまな事業を展開。先輩たちも含まれる〝デビュー組〟にはノータッチである一方、Jr.に関しては人事も含めた生殺与奪の権利を与えられています」(ジャニーズウオッチャー)


《まいじつ》

特集

page top