MLB史上初の快挙達成…ダルビッシュの現在地「自分はどちらかというと芸術家」 | NewsCafe

MLB史上初の快挙達成…ダルビッシュの現在地「自分はどちらかというと芸術家」

スポーツ フルカウント
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
■5戦連続無四球&8K以上のMLB史上初の快挙達成も4被弾7失点した

 カブスのダルビッシュ有投手は21日(日本時間22日)、本拠地ジャイアンツ戦で3本の2ランとソロの計4本塁打を許し、7失点で5勝目を手にできなかった。12年に米移籍後、レギュラーシーズンでは自己ワーストとなる4被弾を喫した登板だったが、この日の87球は今後へのあるべき方向性を見据えるものとなった。

 長打に沈んだ5回途中のノックアウト。試合後、ダルビッシュは手痛い4本を冷静に振り返った。

 初回、148キロの直球を捉えたロンゴリアの先制2ランに

「(相手が得意とする内角に直球が入り)打たれるべくして打たれた」。

 5回、130キロのカーブを捉えたヤストレムスキーの2ランに

「本人があまりカーブを打っていないし、いい球だったが、今の時代は芯で多少(角度を)上げれば入ってしまう」

 6回、135キロのカットボールを捉えたボートの2ランに
《Full-count》

特集

page top