三浦春馬、女装姿を披露「TWO WEEKS」特別映像公開 | NewsCafe

三浦春馬、女装姿を披露「TWO WEEKS」特別映像公開

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
稲垣来泉、三浦春馬(C)カンテレ
【モデルプレス=2019/08/23】俳優の三浦春馬が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ「TWO WEEKS」(毎週火曜よる9時~)の特別映像が公開された。

【さらに動画を見る】三浦春馬の女装が美人すぎる…「TWO WEEKS」特別映像を見る

◆三浦春馬の女装も披露 「TWO WEEKS」特別映像公開

同作は、殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦)が、白血病の娘・はな(稲垣来泉)の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。三浦に加えて、結城を追う新米検事・月島楓役として芳根京子、結城の元恋人・青柳すみれ役として比嘉愛未らが出演している。

今回公開されたのは、第7話からの第2章「逆襲編」に突入する前のおさらいとして、これまでの「TWO WEEKS」を3分にまとめた特別映像。結城のこれまでの逃亡劇や複雑な人間関係の解説、さらに第7話の未公開映像も盛り込まれており、一瞬映る結城の女装姿も気になるポイントとなっている。 (modelpress編集部)

◆「TWO WEEKS」第7話あらすじ

結城(三浦)がようやく手に入れたデジカメには、柴崎(高嶋政伸)と早穂子(黒木瞳)が密談する様子が映っていた。母親のように慕う早穂子の裏の顔を知った楓(芳根)は衝撃のあまり言葉を失い、放心状態に。すると次の瞬間、灰谷(磯村勇斗)が2人に襲いかかり、デジカメは柴崎の手に渡ってしまう。

すみれ(比嘉)から、結城が8年前と今回の事件で何者かに無実の罪を着せられ、命をも狙われていると聞いた有馬(三浦貴大)は、すみれが元恋人を案じていることに少なからずショックを受けるが、それでも、手術を控えるはな(稲垣来泉)のために結城を死なせるわけにはいかないと、8年前の事件の捜査資料を読み、やがて楓が当時の事件関係者だったことに気付く。

そんななか、はなが入院している病院では、ある騒ぎが起きる。何者かが結城の友達を名乗り、はなの病室に侵入したのだ。男が結城のことを探っていたと聞き、ピンときた有馬が担当看護師に確認すると、侵入者は柴崎だと判明。

薄汚いやり方に、はなを利用されたと怒り心頭の有馬は、すぐさま柴崎のオフィスへ。しかし反対に、はなが確実に移植手術を受けられるよう、ある取引を持ちかけられる。

一方、デジカメを奪われ、柴崎に対抗する手立てを失った結城は、突然、楓に出頭すると告げる。しかし、そこにはある思惑があり……。

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top