【ヤバイ】会員制&住所非公開の馬肉専門店「ローストホース」に初めて行ったら “語彙” が根こそぎ消失した話 / 東京・広尾 | NewsCafe

【ヤバイ】会員制&住所非公開の馬肉専門店「ローストホース」に初めて行ったら “語彙” が根こそぎ消失した話 / 東京・広尾

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【ヤバイ】会員制&住所非公開の馬肉専門店「ローストホース」に初めて行ったら “語彙” が根こそぎ消失した話 / 東京・広尾

【ヤバイ】会員制&住所非公開の馬肉専門店「ローストホース」に初めて行ったら “語彙” が根こそぎ消失した話 / 東京・広尾


みなさん、馬肉はお好きだろうか? 私(あひるねこ)はまあ、普通に好きである。と言っても、居酒屋の馬刺しくらいしか食べたことはないのだけど。今日はそんな私が、会員制の馬肉専門店に行った時のお話をしようと思う。いやぁ、いま思い返しても、めっちゃヤバかった。


東京・広尾にある「ローストホース」は、アンジャッシュの渡部さんのブログに出てくるような、食通たちが集う名店中の名店だ。今回、会員の知人にお誘いいただき、運良く初体験する機会に恵まれたのである。書きたいことは尽きないのだが、マジで何ていうか……とんでもなくヤバイ店だったぞ。


・会員制の馬肉専門店
「ローストホース」は店舗の住所が非公開となっている。そのため、ここで書けるのは最寄りが東京の広尾駅ということだけだ。そこから〇〇して××すると、何やら怪しげなドアの前に辿り着く。当然、看板などはない。まさに秘密基地である。


店内には長~いテーブルが置いてあり、客は相席する感じでグループごとにそこに座っていく。敵組織の幹部の会合のようと言えば分かりやすいだろう。料理は8000円のコースのみで、飲み放題を付けると1万円だ。さあ、これからめくるめく馬肉の祭典が幕を開けるぞ。


・宴の始まり

《ロケットニュース24》

特集

page top