うちの田舎が聖地になっちゃった!「町おこし勝ち組」と呼ばれるワケを『ひなビタ♪』ファンと原作者にきいてみた結果…思わず「神か」とつぶやいた | NewsCafe

うちの田舎が聖地になっちゃった!「町おこし勝ち組」と呼ばれるワケを『ひなビタ♪』ファンと原作者にきいてみた結果…思わず「神か」とつぶやいた

芸能 ロケットニュース24
うちの田舎が聖地になっちゃった!「町おこし勝ち組」と呼ばれるワケを『ひなビタ♪』ファンと原作者にきいてみた結果…思わず「神か」とつぶやいた

うちの田舎が聖地になっちゃった!「町おこし勝ち組」と呼ばれるワケを『ひなビタ♪』ファンと原作者にきいてみた結果…思わず「神か」とつぶやいた


かつて私は故郷を憎んでいた……。


幼い頃はよかった。しかし物心がつき、都会では『ミュージックステーション』なる番組が放送しているらしいこと、ジャンプの発売日が2日早いらしいこと、アムラーやシノラーがいるらしいことなどを知るにつれ「なぜこんな田舎に生まれちまった」という思いは強まっていった。


鳥取県日本一人口が少ない県。中でもとりわけ地味な倉吉市というところが私の故郷だ。人が少ないから仕事が少なく、仕事が少ないからさらに人が減る。地方が抱えるこの問題をどうにかしたいがどうにもならぬ。「いつかこの町を出てやる」と思うばかりの思春期だった。


念願叶って東京に住んでいる現在の私は故郷を憎んでいない。むしろ老後は住みたいとさえ考え始めている。……が、夢追う若者にとって「地方に生まれた」というハンデはやはりデカイと、毎月の家賃を支払うたび感じる。この気持ちは都会で生まれた人には分からないと思う。


ところでここ数年は地元に帰省するたび、街角でいわゆる「萌え系イラスト」のポスターなどが目につくようになっていた。よくある涙ぐましい町おこしの一環なのだろう。無駄無駄。そんなことしても観光客なんか増えっこない。今までだってそうだったじゃあないか……!


・それが、めちゃくちゃ増えてるらしい

《ロケットニュース24》

特集

page top