【MLB】取材対応中に“事件”が…誰かの「おなら」に対するダルビッシュの反応が話題!? | NewsCafe

【MLB】取材対応中に“事件”が…誰かの「おなら」に対するダルビッシュの反応が話題!?

スポーツ フルカウント
6回途中7安打7失点で降板したカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
■6回途中7失点に終わったダルビッシュ、その試合後にクラブハウスで“事件”が…

■カブス 12-11 ジャイアンツ(日本時間22日・シカゴ)

 カブスのダルビッシュ有投手は21日(日本時間22日)、本拠地ジャイアンツ戦に先発し、6回途中7安打7失点8奪三振無四球に終わった。5試合連続8奪三振以上&無四球というメジャー史上初の偉業を達成したが、4被弾で7失点を喫し、5勝目はならず。試合後にダルビッシュが取材対応をしている間に「おなら」の音がクラブハウスに鳴り響き、これに右腕が素早く反応したことが現地で話題となっている。

 4点リードの5回に2ランを浴びたダルビッシュは、6回に2ランとソロの2本塁打を浴びて同点に追いつかれ、KOされた。一方で、5試合連続8奪三振以上&無四球というメジャー史上初の偉業も達成。試合後は「コントロールって才能だと思っていた」と明かしている。今季30被弾と課題は残るが、制球に苦しんだ前半戦から投球内容は上向いている。
《Full-count》

特集

page top