河野外務大臣が韓国人記者のカメラに「キャノン?」と聞いてしまう→ご本人がTwitterで反論し炎上する事態に! | NewsCafe

河野外務大臣が韓国人記者のカメラに「キャノン?」と聞いてしまう→ご本人がTwitterで反論し炎上する事態に!

面白ネタ・雑学 秒刊サンデー/政治・社会

8月21日に日韓外相会談が行われ、河野太郎外務大臣と韓国の康京和外相の会談が行われました。会談前に記者達と談笑を行うリラックスしている様子が映し出されましたがなんとその時の様子が会談の内容以上にネット上で話題となっています。カメラのメーカーについて話していますが、その様子が韓国のメディアで放送されました。

カメラはキャノン?

日韓が入り交じる記者団に気さくに話しかける河野外務大臣の姿が、韓国で大々的に報道され話題となっています。

記者にカメラブランドを聞いて「韓国で行われている日本製品不買運動を念頭に置き、日本製のカメラの優位性を強調したものと解釈されます。」と韓国メディアが報道。

これについて河野外務大臣がTwitterで反論しています。

韓国人記者もいる中、顔見知りだった日本人記者と談笑していただけなのに韓国側が悪意を持って報道したと言う事がこのツイートで明らかとなっています。

経済評論家で作家の渡邉哲也氏がこの韓国の反応ニュース記事を取り上げツイートした事で一気に拡散。

河野外務大臣もリツイートをする事態となり、渡邉哲也氏のツイートが炎上する事態となっています。

キャノン、ニコン発言ニュースをRTした渡邉哲也氏のTwitterがかなり面白い事態になっていると話題にもなっていますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

渡邉哲也Twitter https://twitter.com/daitojimari

《秒刊SUNDAY》

特集

page top