フジ久代萌美アナ“武田鉄矢”を馬鹿にして炎上「とても不愉快」 | NewsCafe

フジ久代萌美アナ“武田鉄矢”を馬鹿にして炎上「とても不愉快」

芸能 まいじつ/entertainment
フジ久代萌美アナ“武田鉄矢”を馬鹿にして炎上「とても不愉快」

(C)まいじつ


8月18日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)での久代萌美アナウンサーの態度に対し、ネット上で批判が続出した。


【関連】枡田絵理奈のインスタに垣間見えた「女子アナって恐ろしい…」 ほか

同日の放送には俳優の武田鉄矢がゲストコメンテーターとして出演し、久代アナはアシスタントとして進行役の東野幸治をサポート。まずはお盆真っ只中に起きた高速道路のあおり運転暴行事件を取り上げ、武田は「普通に話しちゃダメなんじゃないですかね」「この手の人たちって、何かが憑依したとかね。高速道路の霊が取り憑いたとか、動物霊が取り憑いているとか…」と捕まった犯人の異常性を霊に例えた持論を展開した。


すると、「高速道路の霊」というフレーズを聞いた久代アナは突如として笑みが止まらなくなってしまい、東野から「ずっと笑ってるんですけど(笑)」とのツッコミを受けることに。その後も久代アナは「どういうことなのかなと思って…(笑)」と笑いが止まらず、武田は少しイラついた様子で、「お嬢さん笑うけど、『道』っていう字はつくりは『首』だよ!?」「昔の人は道をどうやって歩いたかって言ったら、生首を持って歩いたんだよ? 悪い霊が寄って来ないように」と、漢字の成り立ちを絡めて久代アナに真面目に説明していった。


《まいじつ》

特集

page top