【たばこニュース】グローが低加熱式モデル「センス」の発売を開始! ひと足先に吸ってみた率直な感想 | NewsCafe

【たばこニュース】グローが低加熱式モデル「センス」の発売を開始! ひと足先に吸ってみた率直な感想

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【たばこニュース】グローが低加熱式モデル「センス」の発売を開始! ひと足先に吸ってみた率直な感想

【たばこニュース】グローが低加熱式モデル「センス」の発売を開始! ひと足先に吸ってみた率直な感想


日本における電気加熱式たばこの市場は、相変わらず「アイコス」(フィリップ・モリス・ジャパン)が優勢で、JTが「プルームテック」で猛追している格好だ。JTに先駆けて参入した「グロー」(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)も善戦しているものの、ここのところビックニュースはなく、ネオスティックの品ぞろえを拡充するにとどまっていた。


そんななか、グローが2019年8月19日に、これまでにないモデルを発売する。それは、初のリキッドを使用した低加熱式となる「グロー センス」だ。メディア向けにサンプルが提供されたので、ひと足先にその吸いごたえを確かめてみたぞ。


・低加熱式で巻き返しを狙う
グローはこれまで連続喫煙可能であること。そしてネオスティックの種類が豊富であることが強みだった。しかし、アイコスが連続喫煙可能な「アイコス3マルチ」を。プルームテックが「プルームS」を発売開始すると、いくぶん市場での存在感が薄くなり始めてしまった。


なんとかこの辺で巻き返しを図りたいところで、今回のグロー センスの発売に至ったと思われる。さて、提供されたサンプルでその味を確かめたいと思ったのだが……。サンプルの箱がデカすぎて、どこから手を付けたら良いのか……。


カバー(シェル)も色とりどり。とにかくカスタマイズのバリエーションは豊富だ。


このサンプルには、シェルの他に本体と付属品。さらに専用のたばこ製品が6種もついている。たばこ製品については後ほど詳しくお伝えしよう。


・カートリッジとポッド

《ロケットニュース24》

特集

page top