宇宙を教育に利用するためのワークショップ…発表者募集 | NewsCafe

宇宙を教育に利用するためのワークショップ…発表者募集

社会 ニュース
「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」発表者募集
  • 「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」発表者募集
  • JAXA宇宙教育センター
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2020年2月初旬にアメリカ・ヒューストンにて開催される「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」への発表者を募集する。応募締切は8月23日午後5時(必着)。

 「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」は、全米はもとより、カナダ、オーストラリア、日本などから500名以上の教育関係者が集うイベント。幅広く「宇宙」を教育に活用すべく、さまざまな指導方法や教材についてセッションに分かれて発表、意見交換、情報提供などを行う。

 今回募集する発表者の対象は、現在、幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校いずれかの教職にある者。担当科目は不問。派遣期間は2020年2月2日から2月10日を予定(現地時間)。

 発表者は、日本の教育現場において実践されている「宇宙」を題材とした指導方法・事例について発表を行う。発表時間は約25分を想定しており、内容には演示実験などの実演を含むこと。演示の聴講者は毎年約30名。発表の際はJAXAがサポートを行い、事前の英語発表練習会なども設定するが、当日の発表自体はすべて各自英語で実施する必要がある。
《桑田あや》

特集

page top