【高校野球】敦賀気比、今大会1試合最高のOPS1.326…データで楽しむ甲子園【8日目・第3、4試合】 | NewsCafe

【高校野球】敦賀気比、今大会1試合最高のOPS1.326…データで楽しむ甲子園【8日目・第3、4試合】

スポーツ フルカウント
大会8日目の結果一覧
■智弁和歌山の先発・矢田は低めに集める投球、2番手・池田は空振り率15.4%

 夏の甲子園37勝の智弁和歌山と34勝の明徳義塾という常連校同士の対戦が第3試合に組まれた夏の全国高等学校野球選手権大会第8日目。13勝の敦賀気比と1回戦で甲子園初勝利を飾った国学院久我山との対戦も含め、セイバーメトリクスの指標で各校の闘いぶりを振り返ってみます。

 指標の説明は以下の通りとなっています。

OPS 出塁率+長打率 1を超えると優れている
wOBA 各プレーの得点価値を累積して算出した打撃指標
O-swing% ボールゾーンに来た球をスイングした割合
Z-swing% ストライクゾーンに来た球をスイングした割合
Swing% スイングした割合
O-contact% ボールゾーンに来た球をスイングした際にバットにボールが当たった割合
Z-contact% ストライクゾーンに来た球をスイングした際にバットにボールが当たった割合
《Full-count》

特集

page top