指原莉乃“一般人”ディスりまくり「上から目線」「寂しい人」批判続出 | NewsCafe

指原莉乃“一般人”ディスりまくり「上から目線」「寂しい人」批判続出

芸能 まいじつ/entertainment
指原莉乃“一般人”ディスりまくり「上から目線」「寂しい人」批判続出

(C)まいじつ 


8月7日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、元『HKT48』の指原莉乃が出演。番組内で「嫌いな男と女の行動」について語ったところ、視聴者から「上から目線」「他人の悪口ばかり」と批判が続出した。


【関連】指原莉乃の“スタッフ軽視”発言に批判続出!「エラくなったもんだ」 ほか

この日の番組は、男女にまつわるさまざまな質問を出していき、指原はその行動が許せるか許せないかをジャッジ。まずは「誕生日パーティーに行く男は許せない」とし、「誕生日会を名目に飲みたい人たちが嫌だ」「インスタに『バースデー祝ってもらってます』みたいなのを上げる女が嫌だ」などと、早口で嫌悪感を全開にしていった。


その後も〝カラオケで歌詞を彼女の名前に変えて歌う男〟を「面白くないし怖い!」と全力で忌避し、〝タピオカ飲んでたら「好きだよね~」と言ってくる男〟も「別に好きだから飲んでるだけなのに」などと一刀両断。また、タピオカのくだりでは『チュートリアル』徳井義実と『フットボールアワー』後藤輝基のエピソードも挟み、「(徳井に)『1回試しに飲んだけどうまいよな!』と言われて『この人はモテる!』と感激していたら、横で後藤さんが苦い顔でタバコを吸っていた」と、唐突な後藤ディスも挟んでいった。


《まいじつ》

特集

page top